バーベキュー時にモテる男性の特徴~女性だって素敵な男性を求めてる!

バーベキューをする男女

もうじきバーベキューがあるけれど、どうしたら女性にモテるのかと悶々と悩んでいませんか?

とくに女性と接点のない理学部や工学部などの男性にとって、男女が自然と仲良くなれるバーベキューはぜひとも機会をものにしたいものです。

今回は女性目線で、バーベキューで男性が女性に好かれるための行動を心理学も踏まえながら解説させて頂きます。ぜひバーベキューという盛り上がりの場をチャンスに変えるきっかけになれば幸いです。

テンションが高揚するバーベキュー時は女性も素敵な人と巡り合いたい気持ちがある

大学の友人や会社の同僚など、海や山などアウトドアでバーベキュー。このような気分もテンションも盛り上がる場で、素敵な人と出会えたらと妄想するのは、男性だけではありません。

特に男性の少ない文学部や保育を学んでいる女学生などは、出会いが少なめです。だからこそ、男女混合でワイワイと集まるバーベキューで素敵な人と巡り合えたらと考えている女性もも少なからずいます。

そのなかでもバーベキューで仲良くなって「お友達」で終わってしまう男性と「この人いいかもしれない」と恋愛対象に思わせる男性で分かれるところです。

バーベキューで女性からモテる男性の3つの大切な行動は「思いやり」「さりげない」「頼りがい」

バーベキューで女性の目にとまる男性は「思いやり」「さりげない」「頼りがい」という3つの行動を取っている傾向にあります。その3つの行動のなにがよいのか女性目線でひとつずつ解説していきます。

1つ目:「思いやり」を示す行動は高評価

bbqで女性に気を遣う男性
バーベキューで男女で役割分担し、男性が火おこしや鉄板で焼く担当となり、女性が野菜を切ったり、取り分けて配ったりすることが多いでしょう。その際に、相手の行動に対して気遣いができているとポイントが高いです。

たとえばせっせと野菜を切っている女性や取り分けている女性に対して「みんなのために切ってくれてありがとう。料理上手で女らしいね」「みんなに配ってくれてありがとね。気遣い上手だね」とお礼などを言いましょう。

お礼を言われて嫌な気持ちになる女性はいません。一人ひとりがとっている行動に対して、褒められることや感謝できることを言葉にすることで、「優しい人」「ちゃんと見ていてくれる人」と高評価に変わります。心理学的にも褒めることで、相手からの評価が上がるとされています。モテたいなら、いいところにフォーカスを当てて褒めましょう。

2つ目:「さりげない気遣い」を意外と女性はチェックしている

bbq時にさりげなく周囲に気配りをする男性
仲間内の6人、8人程度ならば仲間外れになる人も少ないものですが、各々が知り合いを集めて行うバーベキューの場合には、知っている人が1人しかいない参加者もいるため、仲間外れになってしまう人もいます。

恋愛するために来たのだからと、仲間はずれになっている人を放置するようでは「気が付かない」「冷たい」と思われてしまうかもしれません。モテる男性は、すべての人に優しさと気遣いができます。うまく馴染めない人がいたら、さりげなく声をかけて仲間に入れるようにしましょう。

直接お目当ての女の子に優しくしないと意味がないと思っている男性もいるかもしれませんが、公平に優しくできる男性の方がモテることも多いです。気になる子以外が仲間外れになっていても、積極的に声かけた方が恋愛にもプラスに働きます。

3つ目:「頼りがい」に女性は弱い

男性の意外な頼りがいにときめく女性
バーベキューだと火おこしが必須ですが、男性がササッと準備をして火をスムーズにつけられると、慣れている感覚が漂います。

すんなりと火おこしや火の調整ができる男性の姿をみると、いざというときに頼れる感覚を与えて、かっこいいとも思われやすくなります。女性は頼りない男性よりも頼りがいのある男性の方が人気なのは周知の事実。

灰が飛んだり、火の調整で目が痛くなったりすることも多いですが、バーベキューで率先して火おこしを担当し、男らしさをアピールしましょう。

バーベキューの服装は?モテる男性は清潔感に気を抜かない!

案外、女性は見ていない様子であっても外見をチェックしているのをご存知ですか。たとえば服装や髪型、肌質や爪の荒れ具合など、チェックしている女性も決して少なくありません。
バーベキューだから汚れてもいい格好で参加しようと思うのは間違っていませんが、くたびれたTシャツや色あせたハーフパンツなどで参加するのはやめましょう。

着ていく服の目安としては、「清潔感」を目安にしてください。何も高級な服装をする必要はありませんが、破れている服や襟元が伸び切っている服、サイズ感の合わない服やくたびれた印象を与える服、シミや汚れがついている服などは適していません。もし手持ちの服で適しているものがないのなら、新しい服を買うのも良いかもしれません。

髪の毛や爪もしっかり手入れすること

清潔感のない男性にドン引きする女性
髪型においては、ボサボサになっていたり、前髪が目にかかっていて表情が読み取れないくらいの長さになっているのなら、切りましょう。

伸ばしっぱなしの髪型は「ちゃんとしていない」「だらしない」印象になったり、表情が読み取れずに近寄りがたい印象になってしまうこともあります。

せっかくの出会いをものにするためにも、表情がわかる程度の長さにそろえ、出かける前にワックスなどで寝ぐせや髪の広がりなどを調整しましょう。

男性が見落としがちな部分が「爪」です。男性だとこまめに切っていない方も多い部分ですが、伸ばしっぱなしの爪を見て「汚い」「恋愛対象外」のレッテルを張る女性が少なくないことに気づいていますか。

ふだんのデートではもちろんのこと、バーベキューでモテるためにもきちんと爪を切っておくことが大事です。きちんと長さを整えておくことで、身だしなみを整える男性との評価にもつながります。

バーベキュー時に男性のこんな行動が女性は嬉しい

もっと好感度を上げたいのなら、率先して女性陣に「もう焼けたから食べて」「野菜担当変わるよ」などの気遣いを見せましょう。

バーベキューでは一部の人がひたすら切る専用になったり、取り分けと配布の専用になったりすることも珍しくありません。ずっと役割を率先してやってくれている子がいることに気づいたら、交代してあげましょう。気遣いは全体を見渡せないとできないからこそ、多くの女性に喜ばれます。

またバーベキューが始まる前に、鉄板や野菜、肉類や魚類などを持ち込むと思いますが、必然的に手荷物は重くなります。「俺が持つよ」「重いのは男が持つから」と重い荷物を率先して持ってあげましょう。女性にとって重いものを持ち続けるのは大変なので、喜ばれます。それと同時に男らしい印象も与えられます。

お酒が好きな男性はバーベキュー時のアルコールの飲み方に注意

酔っ払いの男性にドン引きする女性
バーベキューだとアルコールが入ることも珍しくありませんが、飲みすぎは厳禁です。飲んだ勢いでこの後デートに誘いたい気持ちや告白したい気持ちになることもあるかもしれません。けれども、自分の限界量を超えて騒ぎまくっている男性は「ダサい」「めんどくさい」と不評を買います。

特に飲んだ勢いで嫌がっている女性にまとわりついたり、半裸になって騒いだりしていると、引いてしまう女性が少なくありません。飲んで楽しむ分には良いですが、間違っても悪ノリのしずぎはやめましょう。女性のネットワークによって、「要注意人物」「危険リスト」として共有されることもあります。

また、飲んで親しくなりたい気持ちから、肩を抱き寄せたり、腰に手を回したりする男性もいますが、いきなり近づきすぎるとドン引きされかねません。

特に女性の場合は多少嫌でも空気感を悪くしないために笑顔を絶やさないケースも多々あります。相手が笑っているから大丈夫と思わずに、段階を追うことを忘れないようにしましょう。

まとめ:バーベキュー時に好みの女性の好感度をあげるには

女性から好感度を上げたいとの思いから、一部の女性だけをえこひいきするのは、かえって逆効果になります。すべての女性に対して優しく気遣いをもって接しましょう。褒められそうなポイントがあったら褒めて、感謝できるポイントは積極的に「ありがとう」と言葉にすることで、好感度をグッと高めることができます。

男らしさをアピールしたいのなら、重い荷物を進んで持ち運び、火おこしを手慣れたしぐさで行えると「かっこいい」「頼れる」とプラスになります。灰が飛んできたり、目が痛くなったりする火の当番ですが、愚痴を吐くことなく一生懸命に担当をやっていると、頼りがいのある男性に映ります。

かっこいいと思ってもらえるように、頼りがいと気遣い、思いやりの3ポイントを抑えて、好みの女性のハートを射止めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です