男性のギャップはモテるの?心理カウンセラーが教える女性心のホントのとこ

男性に好意を寄せる女性

女性は男のギャップに弱い。そんなことを聞いたこともある男性もおおいのではないでしょうか。しかし、女子の前でなんでもギャップを狙えばモテるというものではありません。

例えば、ネットなどで目にするギャップ萌えというの言葉ですが、具体的に指す内容を理解していますか?

男性の思い描くギャップ萌えは、モテるどころか女性にとってかえってマイナスになるケースもあります。イメージする内容が男女で違うため、モテたい気持ちが少しでもあるのなら、女性の求めるギャップについて正しく知ることが大切です。

今回は女性がキュンとするギャップの内容やNGな内容についてもお伝えします。

ギャップってなに?ほんとに女性に効果があるの?

ギャップとは、意外性のことを言います。たとえば、ふだん大人しい女性が実は熱心な野球ファンで、球場で大声を出して応援してると聞いたら、大きな衝撃を覚えませんか。このように思っていたキャラクターと違っていた場合に、人はギャップを覚えます。

人は一番最初に会った時に、過去の経験に照らし合わせて「真面目な人」「ドジっ子だ」と、相手のイメージを描きます。何度も会ったり、他の人と話しているときの表情や振る舞いによって、だんだんと「真面目な○○さん」「おっちょこちょいの○○さん」とのイメージが定着します。

それに対して、ふとした会話やしぐさ、行動によって今までのイメージが崩された時にギャップを感じます。先ほどの大人しいと思っていた女性が休みの日に大声で野球の応援をしていると聞いたら、ギャップが大きく、今までのイメージが変わることでしょう。

この場合ならば、大人しく近寄りがたいイメージから、親しみやすさを感じて好感が増す人が多いのではないでしょうか。ギャップは、相手の新たな側面を知ることができた特別感を与えて、好感度が増したり、恋愛に転じたりするきっかけにもなります。これは男性だけでなく、女性も同じことです。

ギャップにはマイナス効果を生む場合もある

けれど、すべてのギャップがプラスに転ぶわけではありません。

たとえば、いつも身だしなみをきれいに整えているOLさんの部屋が、誰も立ち入れないくらいゴミ屋敷と知ったら、好感度が増すでしょうか。きっと幻滅すると思います。

同じように、女性も男性にプラスに感じるギャップとマイナス感じるギャップの2種類があります。好意のある女性には、マイナスのギャップに注意して、是非プラスのギャップを意識して頂けたらいいと思います。

女性が男性にギャップを感じるのは親しい間柄の距離から!

ところで、女性の男性に対するギャップ萌えは誰に対しても起こるのでしょうか。

好きな女性にギャップ萌えを感じてほしいと思っても、自分に興味を持ってもらえていない場合には厳しいのではないかとあきらめてしまう方もいるかもしれません。

けれども、女性は好きな男性だけにギャップ萌えを感じるわけではありません。ましてや顔がいい人だけにギャップ萌えを活かせるわけでもなく、実はある程度の条件のもとであれば内面・外見どちらともギャップを発動します。

自分のキャラをわかってもらえる距離・ある程度の親しい間柄であること

ギャップ萌えは相手がある程度、親しい間柄ならば十分起こります。

全く相手があなたの存在に気が付いていない場合には、そもそもギャップ次第が起こりません。けれども、お互いにある程度「○○さんはこういうキャラクターだ」という思い込みができていれば、ギャップが生じます。

ただし、ギャップ萌えはすべての人が同じ発動条件で起こるわけではありません。王道なギャップ萌えシチュエーションなどもありますが、全然グッと来ない女性も存在しますので、その辺りは注意しましょう。

女性は好意的に感じる男性のギャップってどんなところ?

ギャップ萌えが起こる条件は男女で違います。男性が女性に感じるギャップは、いつもはツンツン女性なのに、自分と一緒の時だけ甘えてきたり、着やせしてスレンダーに見えていた女性が実は巨乳だったりなどのシーンなどではないでしょうか。

さて、女性は男性のどのようなところにギャップを感じると思いますか。答えは男性が内面・外見のどちらも起こるように、女性もどちらも起こります。

よくある少女漫画的なシチュエーションとしては、悪ぶっている不良が雨の中で段ボールの中に入っている子猫を見つけ、自分の傘を置いていって子猫が濡れないようにしてあげるようなシーンです。

不良だけど、実は優しい意外性は女性をドキッとさせ、ギャップ萌えが起こります。

おおくの女性が好きな男子のギャップは外見ではメガネ・内面は頼りがいやマナーなど

また、女性が男性の外見でギャップを感じることが多いのが眼鏡です。眼鏡をかけているときにはあんまりイケていないのが外した瞬間にイケメンだと気づいた場合には、意外なかっこよさにギャップ萌えが起こりますし、他にも以下のような例もあります。

・普通な感じの男性が眼鏡をかけたとたんインテリ系な印象に
もしくは普通の顔なのだけど、眼鏡をかけたときだけ頭良さそうな印象に変わって、ギャップ萌えが起こることもあります。

・頼りない男性が実は力持ちだったとき
静かでどちらかと言うと頼りない印象を与える男性が、重たい椅子やテーブルなどを楽々と持ち上げたり、細身な男性が腕まくりした時に鍛えられていた腕をしていたときなども「案外、男らしい」「頼りになるかもしれない」とギャップが起こることがあります。

・外見が不良っぽいけど食事の時にマナーよく丁寧なとき
外見もしくは言葉使いが荒くてがさつな性格だと思っていた男性が、食事の際に完璧なテーブルマナーを披露した際にもギャップ萌えが起こることがあります。

・チャラ男っぽい印象が実は一途な性格だったとき
またチャラチャラと女の子にちょっかいを出していそうな男性が、実は何年も一人の女性を思い続けて片思いをしているのを知った時にも大きなギャップは生まれます。

などなど、ギャップは多ければ大きいほど相手の心にグッときやすいです。しかし、ふり幅が大きすぎると、この人って本当はどんな人なんだろうと思わせることにもつながるので注意も必要です。

モテようとする為のわざとらしいギャップはマイナス要素になる

女性からモテるために男性のなかには、みえみえのギャップを演じる方もいますが、その行動はかえって逆効果になります。

なぜなら女性の方が演技に気づきやすく、気づいた瞬間に萎えるからです。そうなるとモテるどころか、マイナス評価になりかねませんので、ギャップを狙う演技はよしましょう。

偽りギャップはしないこと・女慣れしてる風や伊達メガネを演じるギャップはマイナス評価なりかねない

たとえば、真面目な男性なのに、遊び慣れている風を装うケースはたびたびあります。男性側が女慣れをしている方がかっこいいと思って一生懸命演じているのですが、すぐにバレます。

さらに誠実さや真面目さがウリの男性が、悪ぶっていた歴史や女遊びをしていたエピソードは武勇伝ではなく、女性からするとギャップでマイナス評価になります。絶対にやめましょう。

眼鏡によるギャップ萌えを狙っての伊達メガネも、マイナスになることがあります。モテる目的で欠けている浅ましさが感じられると、女性として引いてしまうこともあるので、別の自分を偽って演じるのも控えた方が良いでしょう。

基本的にはわざと別のキャラクターを演じるのではなく、人が思っているのとは違う自分の新たな側面を見せるのがギャップであり、それがプラスに転じてギャップ萌えとなるにすぎません。多くの場合、女性の方が演技力は上であることが多いので、見抜かれることが多々あります。偽るのはやめましょう。

ギャップ萌えしたからとはいえ、好きになったわけではないので勘違いに注意

ところで、女性の「ギャップ萌え=好き」と勘違いしていませんか?

男性のなかには勘違いしてしまう方もいるようです。ギャップ萌えはあくまで「キュン!」と胸が高鳴ったり、「ドキッ」としたりすることであって、必ずしもギャップを感じたからといって好きになったというわけではありません。恋愛は男女でプロセスは大きく異なるためです。

男性の恋愛はガスコンロと例えらえます。すぐにパッと火がつくように、瞬間的に恋に落ちたり、好きになったりします。

かくいう女性は電子レンジです。じんわり火が通っていくように、時間をかけてだんだんと好きになります。

一目ぼれも女性の方がなりにくいので、すぐに好きにさせるのではなく、段階を踏んで好きの得点をアップさせていくことが必要です。モテる男になりたいのなら、時間をかけて好きにさせることが大事です。

まとめ:女性が想う男性のギャップとは

細身の男性が実は大食いで、実に豪快な食べっぷりを披露していたり、優しいだけの男だと思っていたのがここぞというときにビシッと主張ができたりなど、男らしい側面を見せられると女性はギャップを感じてドキッとします。

ドキッとするポイントは外見からも内面からも起こりますが、ギャップ萌えだけで好きにさせられるわけではありません。

モテる男になって気になる女性と付き合いたいのなら、段階を追って好きの得点を少しずつ貯めていく工夫が大事です。

1 COMMENT

お酒が弱い男性へ女性の本音・下戸でも恥ずかしくない!デキる男の飲み会対応策|モテメンズ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です