胸毛やヒゲが濃い男性はキレイにして!男の体毛に感じる女性の本音

ムダ毛の少ない男性

夏場になると薄着の季節になり、ハーフパンツやTシャツなどを着る機会が増えます。しかし胸毛やスネ毛が濃い男性はとくに、ハーフパンツから濃い毛が見えて女性に引かれないかとか、処理してツルツルになるもの・・・。なんて不安になる方もいることでしょう。

そこで今回は「毛深い男性を女性はどう思うのか」「男のムダ毛処理についてどうしたらいいのか」について女性目線でどうムダ毛を処理すれば理想なのかを執筆させて頂きました。

手入れが行き届いてないヒゲや胸毛ほど女性は嫌いな傾向にある

ムダ毛の手入れを全くしていない男性をみて嫌がる彼女

男性の剛毛なムダ毛に対して、女性側の意見としては分かれるところです。大部分の女性は多少濃いぐらいならば、そこまで気にはなりません。もともと毛深い女性もいるので、その場合には自分よりも毛が濃いのを見て、ホッとすることもあるくらいです。

ただし、手入れがされていない剛毛は嫌いな女性が殆どです。たとえば、髪の毛からヒゲまで一体となってつながっている様子を見ると嫌がる女性もいます。特に青ヒゲや顎にかけてのムダ毛が濃い場合には、もし付き合ってカップルで触れ合うときに、彼女の素肌に刺さってしまいます。

伸びっぱなしのムダ毛やシェーバーでとかしただけの毛はチクチクするので、彼女に痛がられたり、手入れしていない肌に不愉快さを感じたりすることもあるものです。

明らかに剛毛な男性のムダ毛に対しては、気持ち悪いと感じたり、不衛生だと感じたりする女性も出てきます。もともと女性の中でもムダ毛がほとんど生えない方、兄弟や父親、男友達などでムダ毛が濃い人がいない方などは、毛が濃い男性に対して不潔だと感じて、距離を置いてしまうこともあります。

ボーボーヒゲや腹毛・胸毛は処理すること・VIOも必要に応じて。

多くの女性が嫌がるのが手入れがされていないヒゲです。ボーボーと生えたままの手入れされてないヒゲは不潔に思われます。気持ち悪いと言うよりも、不衛生な印象や身だしなみを整えていない印象になり、だらしない人柄に映ってしまいます。朝起きたら髪の毛を整えるように、定期的にヒゲをきちんと手入れするようにしましょう。

夏場であれば、プールや海などで水着を着た際に、腹毛や胸毛ががっつり生えているとぎょっとされるかもしれません。女性では生えない箇所でもあり、気持ち悪いと思われたり、近寄りがたいと感じられたりしますので、きちんと手入れすることをおすすめします。

胸毛や腹毛が好きな女性はほぼいない・・・VIOも必要に応じて整える必要も

けれども、一部のマニアックな女性は胸毛に対して、おもしろがったり、普通に受け止めたりもします。むしろ男らしいと感じる人もいるので、胸毛に対しては一部の女性にはウケがいい場合もあります。

女性の中には、外国人の胸毛は許せるけれど、日本人の胸毛は許せないと主張する人もいます。真っ黒で剛毛な胸毛は気持ち悪いけれど、金髪や茶色の胸毛ならば、そこまで違和感なく受け止められるとの考え方です。この場合には、胸毛を染めてしまえば受け入れてもらえる可能性があります。けれども、大部分の女性は腹毛や胸毛は嫌がるので、なくした方が嫌われなくて良いでしょう。

VIOに関しては、とくに外国人の女性や帰国子女、海外生活の長い日本人女性と付き合うのなら脱毛は必須です。特に西洋や欧米ではVIOが生えたままになっているのは不衛生と考えられているので、海外の女性とのお付き合いしないなら全剃りした方が無難でな場合もあります。日本人の女性ならば、ふつうの毛量ならそこまで気にしないことが多いのですが、平均とは比にならないくらの毛深さの場合は不衛生にみえ、嫌われる可能性もありますのでお相手に合わせて対応を変えた方がいいところです。

剛毛を露出しないほうがいい!ムダ毛は隠す服装を意識しよう

剛毛なのにそれをあえて露出する男性は女性に嫌がられる傾向にあります。例えば、もじゃもじゃな胸毛なのにポロシャツで第三ボタンまで開けて襟元から毛がはみ出たり、すね毛が濃いのにハーフパンツを着ている男性です。もじゃもじゃした毛がチラリと見えると、なぜ隠さずに見えるようにしているのかと不快な思いを相手に与えます。

剛毛さは生まれつきであったとしても、見えないように服の中に隠したり、脱毛クリームや脱毛サロンで無くしたりする工夫もできるはずです。それにもかかわらず、人目につくようにしていると、気持ち悪いだけではなく「気遣いができない」「人目を気にしない」などのさらなるマイナスイメージがくっつきます。

海やプールでは仕方ないけど普段のファッションは見せないほうが望ましい

剛毛を隠さないファッションに嫌がる彼女
すね毛がボーボーと生え、剛毛にもかかわらず、街中でハーフパンツや短パンなどを履いているのも同様です。プールサイドや海ならば、水着になるので許容する女性も少なからずいます。しかし、街中ならば他のファッションもできるはず。それなのに、わざわざ手入れしていない格好で歩いていると厳しい目を向けられかねません。

剛毛なのは仕方ないにしても、見えないように他のファッションを試すなどの工夫はできるはずです。暑かったとしても、通気性のいい長ズボンやTシャツなどの服装ができます。多くの女性陣は横のつながりを大事にするからこそ、気遣いが足りない振る舞いや態度に対しては厳しいジャッチになりがちです。注意しましょう。

男性にムダ毛を処理してほしいけど見えないところで処理してほしい

多くの男性が女性のムダ毛処理をする姿を見たくないように、女性としても男性がムダ毛処理をしている様子を見たいとは思いません。家でムダ毛処理をするとしても、見えないところでやってほしいのが本心です。

できるなら、脱毛サロンに行ってもらうか、抑毛クリームを使ってほしいところです。抑毛クリームは生えるのが遅くなり、薄くなる特徴があります。脱毛クリームや除毛クリームだとつるつるになりすぎてしまうこともあるので、抑毛クリームの方が男性は良いでしょう。脱毛サロンに行くならば、薄くなってそこまで目立たないくらの毛の濃さになれば問題ありません。

カミソリや毛抜きはあまりおすすめしません。剃った箇所はチクチクしがちですし、毛抜きも肌が荒れたり埋まり毛ができやすかったりなど、肌の状態が悪くなるので避けた方が良いでしょう。

全身ツルツルな男性もダメ!部位ごとに適度に処理したほうがいいかも!

適度なムダ毛を提案する女性
もじゃもじゃの状態も嫌がられますが、逆につるつるのお肌も女性たちからの嫉妬を買います。多くの女性陣は、化粧水や乳液、パックやエステなど時間もお金も費やしています。それなのに男性の方がきれいな肌でつるつるであると、女としての自信がなくなるものです。

部位的に言うならば、腕や脚においては剛毛でなければOKです。もじゃもじゃの場合は、スキばさみなどで処理すれば全体的な生える量が少なくなり、濃さが薄くなれば問題ありません。むしろ腕や脚がつるつるだと女性から嫌がられたり、反感を買いかねないので注意して下さい。

胸毛・腹毛はつるつるが理想です。急に胸毛や腹毛がつるつるになったとしても多くの女性は好印象になります。付き合っている相手がいるのなら、「どうしたの?」と聞かれるかもしれませんが、正直に理由を話してくれれば理解を示すことでしょう。

ヒゲに関しては、オシャレにデザインされたヒゲが似合う男性が好みの女性もおおいです。そのあたりは自身で判断できると思いますので、ヒゲを伸ばしてあまり女性からよく見られたことがないという男性は、一度ヒゲは処理してしまったほうがよいかもしれません。

男性のムダ毛に対する女性目線まとめ

目立ちすぎる剛毛は、やはり清潔感なくみえますしムダ毛の露出のおおいファッションや、手入れしていないムダ毛は嫌がる女性が殆どです。

足や腕に関しては、つるつるにまでする必要はありません。スキばさみや、毛が生えてくるのを抑制する抑毛クリームを活用して今までよりも薄くなり、平均的な男性くらいの毛の状態になるようにトライすることも検討してみよいと思いますし、必要によっては脱毛クリームや除毛クリーム、脱毛サロンを活用してきれいな状態に整えてキレイにすることはよいことと思います。

男性がムダ毛処理をしても女性は嫌な思いはしないですし、清潔感がUPすると逆に好感度もあがります。ムダ毛が気になる男性は是非ケアをすることおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です